芸能人がMLM(ネットワークビジネス)をやっているって本当?評判はいかに

芸能人がMLM、ネットワークビジネスつまりマルチ商法をやっているなどとMLMのセミナーなどでは語られることは少なくありません。

元々怪しく悪評があるネットワークビジネスですから、自分の知った芸能人もやっています!と言われたら「へぇ~」ってなりますよね。

MLMの会社からすればビジネス自体のイメージが悪すぎるわけですから、芸能人との関わりは欲しいと思うのが当然です。

某会社では芸能事務所などにお金を払って製品を使ってもらっているところもあるようですが、こんなことをしたら、つまり一般の化粧品や日用品メーカーと同じですよね。

一般の日用品メーカーがやっているイメージ広告、つまりCMをやっているのと同じです。

ネットワークビジネスは、イメージ広告のCMをやらない代わりに消費者が口コミをして広めCM代を消費者である会員に支払うシステムです。

なのに、結局イメージをよくする為に芸能人を使うとなると、おかしい話になってきます。

これを考えるとどれだけイメージが大事ということがわかりますね。

スポンサードリンク

芸能人がMLMに関わっているのは本当か

AI_IMG_7679_TP_V

そもそも芸能人がマルチ商法に関わっていてビジネスをやっているというのは本当なのか。

一部本当にやっている人はいます。

ネットワークビジネス系でよく出るのはジャ○ー○事務所の方は多いですね。

集団なので、先輩後輩の関係で製品は広まったりしているのでしょう。

ただ、マルチ商法を行っている人はほとんどいないと思って良いでしょう。

大半が製品を少し使っていたりしたことがある人がよくネット上や、セミナーなどで取り上げられます。

もちろん芸能事務所にお金を払っているMLMもあるでしょう。

そこでその芸能人がMLM製品を使っている瞬間を激写できたのなら、それはネットワーカーにとっては最高のプレゼン資料となります。

誰もが知っているこの人も使っているんですよ!!!

って力説できますからね。

というわけで芸能人がMLMに関わっているのは、色々なファクターがあるのですが、主に製品を一度でも使っていたことがある人が主です。

ビジネスとして勧誘して一般人と同じ発想で行っている人はほとんどいません。

なぜなら、ネットワークビジネスをやっていますと芸能人がいうと完全にその人のイメージが下がってしまうからです。

芸能人はテレビの中の人なので、イメージが命です。

スポンサードリンク

ビジネスをするにはやはりイメージが大事

AI_IMG_7789_TP_V

これらを踏まえるとやはりイメージって大事です。

ネットワークのセミナーは、CMをするのは悪だと言わんばかりのことを言いますが、ぶっちゃけビジネスをやる上ではイメージ戦略は大事です。

本当に良いものであってもそれを使ってもらえるようにならないと全く意味がないからです。

ネットワークビジネスの製品は良いものもありますが、如何せん普通に値段が高いです。

CMしていない分、口コミ料金として支払うわけですが、それなら、せめて一般の日用品の価格帯に合わせるべきです。

イマイチこのネットワークビジネスのシステムには欠陥が多いです。

いかに良い製品でビジネスモデルは理論的には良いのはわかりますが、世間のイメージが悪すぎて、ビジネス会員たちは、世間体の悪さと戦っているだけです。

根本的にイメージを改善しないと全く将来性がありません。

スポンサードリンク

まとめ

芸能人はどこまで行ってもやはり広告塔だということです。

この芸能人が使っているのだから、悪いものではない!と思い込んでしまうというCMのイメージ戦略をMLMでも普通に使っているということです。

実際に芸能人のマルチ商法については話題になりますが、事務所が絡んでお金が絡んでいるケースが多いのと、ほとんどビジネスではなくて過去1度でも使っていたことがある人が話題になります。

愛用者というところまで言っても良いのかわからないレベルです。

ただ、過去に毎日この製品使っていますとテレビで発言していた某有名ジャ○ー○事務所の方がいますが、ネットワークビジネスの製品だということと、どこの会社の製品なのか、そして、製品名も正確には伝えていませんでした。

やはり自分自身に対するイメージもありますからね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ