ネットワークビジネスのタイトルと実際の月収(収入)の実態と落とし穴

ネットワークビジネス(MLM、マルチ商法)に関わっていると必ずあるのが、

○○さんがタイトルを達成されました!

などの報告メールだと思います。

ネットワークビジネスを取り組んでいるとトレーニングセミナーなどで大体このタイトルを取れば、これくらいの月収になるという目安を教えられます。

これは絶対に信用してはいけません。

セミナーなどで言われるタイトルに対する目安収入はあくまで、そのタイトルをしっかり毎月維持して、濃いグループ形成をしている人が1度だけでも達成した金額だからです。

ネットワークビジネスの痛いところは、人に実績を見せる為にこの「タイトル」というものがあることがかなり痛すぎます。

魅せるビジネスなので、タイトルがなければダウンラインに魅せるポイントが無くなるので絶対必要だと思うかもしれませんが、ダウンラインからしたら、実際どれくらい稼いでんの?

YUKI_kodomookane15144623_TP_V

月収教えてよ。ダウンラインレポート見せてよ。

という感じになります。

誰が何を言おうが、誰でも真似すれば成功できると言っていて、勧誘対象が生きている人間全てだというのであれば、実際このように思う人が多くなるのが現実です。

主宰会社の規約で自分の収入などは言ってはいけないと言うのがあるので、タイトルで表現して大体このくらい稼いでいるということを想像させるわけです。

確かにトップの人は本当に稼いでいます。

ただ中堅リーダークラスはあなたが思っているような金額は稼いでいないことがほとんどです。

スポンサードリンク

ネットワークビジネスにおけるタイトル達成と買い込み

ネットワークの悪いところは、買い込みさせるというか、買い込むような流れになっていくグループはいつの時代も必ず存在します。

目標を設定し、

「〇月で必ずこのタイトルを達成する!!」

「必ずやるからね!」

何が何でもやるという目標に対して行動するわけですが、もちろんリクルートする相手がいるわけですから、いくら勧誘しまくっても自分ではコントロールできないこともあります。

そこで、後2系列くらい回れば目標通りタイトルを達成できる状態にきたら、おそらくあなたのところにお声がかかるでしょう。

「なんとしても今月このタイトルを取りたい。」

「何とか今月10万円の売り上げをあげてくれないだろうか。」

という打診があります。

もし信頼できるアップラインであれば、アップラインのタイトルの為だと思い、どうせ使う日用品だしと自分に言い聞かせて数十万円の製品をまとめて必要以上に買い込みます。

もしあなたとアップラインに信頼関係があまりない状態であれば、アップライン自らがあなたの会員IDで買い込みをします。

そしてタイトルを無事達成していきます。

ただこんな苦しい状態でタイトルを1ヶ月間達成したからといって、普通に考えて続くわけがありません。

これにほとんどの夢見るダウンラインは気づかないのです。

結局買い込んでタイトルをとり、会社主催のコンベンションなどで表彰され、ダウンラインに華々しい姿を魅せるということです。

買い込んだ金額と収益を差し引くとイマイチ稼いでいるのかよくわかりません。

どうせ使う良い製品を買っただけとはいえ確実に必要以上に買っています。

そして、買い込んでタイトルを達成しているにも関わらず華々しく表彰される自分に対する違和感と、それをみて祝福してくれているダウンラインをみると本当にこれでいいのだろうかという不安にすらなってきます。

いずれダウンラインも自分と同じ道を通るのだろうかと思うと精神的にキツくなります。

スポンサードリンク

こういった高額な買い込みなどによって上位のアップラインにも収益が発生しているので、上はかなり稼いでいることがわかると思います。

ただ中堅クラスはハッキリいって稼いでいないです。

中には最高タイトルとって辞めている人もいますし、本当に一体全体どうなっているんだということです。

今は、もうそんなことはないと思われる方もいるかもしれませんが、人間は変わらないですし、何かとてつもない大きなことがない限り繰り返します。

まとめ

ネットワークビジネスはいくら稼いでいるの?と聞かれても普通に直球で答える人はほとんどいません。

あなたのアップライン、紹介者に聞いて見てください。

おそらくこう言われるでしょう。

「やったらやった分だけのビジネスだから、それを聞いても意味がないよ。むしろあなたはいくら稼ぎたいの?」

このように応酬話法で返されて終わりです。

収入をハッキリ直球で答えてくれる人は皆無に近いです。

タイトルではなく、本当に稼げていたら、ついつい

「先月の月収が○○万円行ったよ~!!」

って言いたくなるのが普通ですよね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ