断るのが苦手な人は勧誘し続けられる?【ネットワークビジネス勧誘体験談】

今迄何度かネットワークビジネスに
勧誘されましたが、勧誘してくるのは
いつも毎度のことながら

 

「そこまで親しくもない知り合い」

 

からでした。

スポンサードリンク

勧誘の手口はそれぞれですが、
必ず一致しているのが「何らかの集まり」
に誘われることです。

 

ある日突然、二人きりで遊んだことなど
一回もないような知り合いが

 

「今度会わない?」

 

などと言ってきます。

 

そして、

 

「叶えたい夢ってない?」

 

なんて聞いてくるのです。

 

誰だって夢はありますよね。

 

だから頷くと

 

「私も今夢を叶えたくてお金をためてるの。
そういう集まりがあるから見にこない?夢叶えたいでしょ?」

 

などと言ってきます。

 

この夢の部分は何にでも置き
換えられます。

 

仕事のことで何か悩んでいれば

 

「起業したくない?そういう人が集まっている会があるから一緒に行こう。参考になるよ」

 

と言われます。

 

まあ中には本当の起業家セミナーも
あると思いますが、それほど熱心に
誘ってくるからには相手にも何か
メリットがあるんじゃないか?

 

と疑った方が良いと思います。

 

彼らはとにかくやたらと「人脈」という言葉を
使ってきて、「人脈を広げた方が良い」と
持ちかけてきます。

 

今までで一番しつこかった相手の誘い文句は、

 

「人脈を広げるために定期的に飲み会をやってるから、今度参加しない?」

 

でした。

スポンサードリンク

私は酒好きなので、飲み会だったら
行ってみたいなと思って軽い気持ちで
この集まりに参加しました。

 

その場に集まった人たちは全員が
全員ネットワークビジネスに参加している
というわけではなく、

 

友達の友達なども混ざっているので、
それほど怪しくは見えません。

 

異業種交流会と言われれば
頷けるくらい自然です。

 

しかしこの中にネットワークビジネスの
幹部クラスの人間がいて、勧誘してきた人と
一緒に、こっそり端っこの方でターゲットを取り囲むのです。

 

そこで幹部直々にメリットの説明をされ、
二人がかりで「一緒に頑張ろう」と説得されます。

 

まるで宗教です。流れで話を聞いてみると、
やはり最初はお金がかかると言うんです。

 

しかし後々回収できると言われます。

 

私はやんわり断ったのですが、
勧誘してきた知り合いはまだ諦めておらず、

 

「またパーティーがあるから来ない?」

 

と誘ってきました。私はパーティー
そのものだけ適当に楽しんでそのまま
知り合いと縁を切ったのですが、

 

完璧にハッキリ断らないといつまでも
勧誘し続けてきます。

 

普段から優しくて断るのが苦手という人は
狙われやすいかもしれません。

 

その知り合いが最近LINEで私を見つけて
連絡してきましたが、さすがに返信しませんでした。

 

仲良くもないのに、何らかの集まりに
参加しようと誘ってくる人は要注意です。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ