友達関係を壊したくないので嫌々マルチ会員になりました【ネットワークビジネス勧誘体験談】

 

ネットワークビジネス、マルチ商法に
関わりたくないのであれば、セミナーなどの
アウェーの場所に足を運ばないことが重要です。

 

最近では、もうネットワークビジネス、
マルチ商法の勧誘パターンはもう浸透
してきているので、

 

「あれ?これってあのパターン?」

 

みたいに言動から察知して、相手が
セミナーに連れて行こうとする言動を
スルーしないといけません。

 

スルーできない状態もあるかと思いますが、
うまく断る方法あります。

 

うまくサラッと断る方法はこちら

参考:ネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘が断れない!確実に断る方法

 

マルチ商法から、大切な人(恋人や家族)を
救いたい場合は一度はあえてセミナーにいく
ケースも良いですが、

 

それ以外の場合はセミナーなどの参加は
出来る限り避けるようにしていきましょう。

 

参考:ネットワークビジネスに恋人(彼氏、彼女)がハマった時の対処法

 

今回の勧誘体験談は、

 

「一度くらいなら・・」

 

って軽い気持ちでセミナーへ行ってしまったケースです。

スポンサードリンク

【勧誘実例体験談】友達関係を壊したくない為、嫌々マルチ会員に・・

 

わたしには仲の良い友達がいて、
どんなことでも相談していました。

 

わたしが、なんとなく体調が悪いというと
「これ、飲んでみて。私も飲んでるから」

 

サプリメントを渡され、違う体調の悪さを訴えると
「こっちも良いよ」と違うサプリメントを勧められました。

 

その時は、友達が飲んでいるものだし
安心だろうと思っていたんです。

 

sapuri

 

そしてサプリメントを飲み始めてしばらくしたら、
「あのサプリメントどうだった」と、使用した感想を
根掘り葉掘り求められたんです。

 

良くなった実感はなかったのですが、正直に
言うのは友達に悪いかなと思って
「体調が楽になった気がする」と言いました。

 

すると、そこからネットワークビジネスへの
勧誘が始まったんです。

 

わたしの会社の休みを把握している友達は、
休みのたびにわたしをセミナーに誘ってきました。

 

最初は用事があるからと断ってきましたが、
あまりにしつこいので一度くらいならと、
セミナーに参加しました。

スポンサードリンク

リボ払いをさせてまでも買い込みを!

 

お話をしていたのは、ネットワークビジネスで
成功しているという方で、スライドを見せながら
流れるように話していきます。

 

あまりに早すぎて、わたしには何がなんだか
わからない内にセミナーが終わりました。

 

そして、そのあと、みんなでお茶をしようと
いうことになり、カフェに移動したんです。

 

そこでわたしの隣に座ったのが、セミナーで
話をしていた方でした。

 

わたしの前にさっそく契約書を置いて、
わたしが署名する前提で話をしていました。

 

わたしは不安もあるしお金もないので、
始めることはできないとはっきり言いました。

 

そうしたら、その方は、

 

「リボ払いもできるし、お金がない人でも始めている」

 

とわたしの否定的な意見をひとつひとつ潰してきたんです。

 

正直、ネットワークビジネスには関わりたく
なかったのですが、断る要素を全て潰され
しまいましたし、

 

友達との関係を壊したくなかったので
メンバーにだけ加入しました。

 

でも、一度も製品を買ったこともないし、
周りに勧める気もありません。

 

契約期限がきたら解約します。

スポンサードリンク

今回の勧誘について

 

サプリメントを勧められたらまず、
マルチ商法を少しだけ疑いましょう。

 

もし、そのサプリメント全部あげるよ!
みたいな感じになればさらに怪しいです。

 

もらえるものはもらってもいいですが、
今回のケースのように、使用感を根掘り
葉掘り聞かれたりします。

 

こうなると勧誘がめんどくさく、うざくなって
しまい、せっかく今まで良い友達関係だった
ものが自然と避けるようなってきます。

 

ですから、サプリメントの使用感を尋ねられた
時に、相手を傷つけずにサラッと断る必勝
パターンがあるのでそれはこちらで確認
してみてください。

 

参考:ネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘が断れない!確実に断る方法

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ