ネットワークビジネスの勧誘がうざくてしつこい理由はこれ!

ネットワークビジネス(マルチ商法)は
自分の周りの人間、もしくはこれから
出会う人を勧誘して自分の傘下(グループ)にして

 

その人もまたグループを作り、その中で
主宰会社の製品をリピート購入すれば、
その度に収益が発生する仕組みのため、

 

世間からは、ねずみ講やマルチまがい
商法などと勘違いされ、かなり悪評が
広まっているビジネスとなります。

 

こんなに悪評が広まっているのにも関わらず、
精神的にへこたれず、しつこくうざい勧誘を
するのはなぜなのか。

 

これを一緒にみていきましょう。

スポンサードリンク

世間体の悪いネットワーカーがしつこく勧誘してくる理由

世間体が悪いことは勧誘している
本人も分かっています。

 

ではこのように怪しがられたり、
嫌われたりしても良いような勢いで
なぜ勧誘できるのでしょうか。

 

日々のセミナーな集会、イベントなどで、
確信を高めているからです。

 

自分のやっていることに確信を持つことに
よって、自分はあなたにチャンスを与えて
いる良いことをしているのだ。

 

逆に感謝されないとおかしいくらいの
レベルにまでなります。

 

だから、人に嫌われるということを
恐れずしつこくうざく勧誘してくるのです。

 

ネットワークビジネスにおける6つの確信とは

YOTA82_yossya15122540_TP_V

世間から煙たがられるビジネスを
勧誘していくのはよっぽど自分が
やっていることに自信がないとできません。

 

だって嫌われますからね。

 

どうやって自信を付けているかと
言いましたら、確信レベルを
高めているということです。

 

1.ネットワークビジネス(マルチ商法)に対する確信

ネットワークビジネスはねずみ講じゃない!

 

マルチまがいでもない!

 

私たちが行っているのは、まっとうなビジネスで
将来的に流行り、確実に認知されるということを
セミナーや勉強会で確信し、自信を付けています。

 

※ここでマルチ商法ではない!!と
言っていたら本当にアウトな人です。

ネットワークビジネス=マルチ商法です。

スポンサードリンク

2.自分か参加している会社に対する確信

今この会社は伸びているし、さらに
将来的にこういうビジネスモデルも
考えている本物の会社だ!

 

ということを会社イベントなどに
参加することで確信を得ています。

 

3.製品に対する確信

自分が使っている製品についての
確信をセミナーなどで他の方の体験談
などを聞くことにより確信を得ています。

 

4.マーケティングプランに対する確信

その主宰会社のマーケティングプランに
ついてセミナーや勉強会で学び自分の
会社のマーケティングプランが一番
優れていると思い込まされ、確信しています。

 

5.自分が所属しているグループに対する確信

自分が所属するグループはとても
真面目にビジネスを行っていて、
他のグループなどは買い込みを
させまくっているから迷惑だ!

 

といって自分のグループは違うと
思い込んでいるが、実は、自然と
買い込ませている現状がある。

 

とにかく自分のグループに対する
確信を得ています。

スポンサードリンク

6.自分に対する確信

自己啓発セミナーにぶち込まれ、
自分はできると洗脳され、成果が
出ていないにも関わらず自分に
自身を得ています。

 

よくあるあの人洗脳されおかしくなった
というのはこれが原因のことが多いです。

まとめ

このような確信レベルを一つずつ
日々の活動の中で上昇させていき、
自信を持ってあなたをしつこく
勧誘するようになります。

 

逆にこれらの確信レベルが低い人は、
しつこく勧誘することができません。

 

なぜならまだ

 

自分のやっていることに後ろめたさがあるからです。

 

良いというのはわかるけど、
人に伝えるのはちょっと・・

 

ってなりますので、一度断られたら
恐怖してしつこく声がかけれなくなります。

 

数十万する製品を買い込んでスタートして、
一人として声をかけれず辞めて行く人も
たくさんいますから、どれだけイメージが
悪いビジネスなんだと改めて思います。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ