ネットワークビジネスをやらない人はバカ扱い?【ネットワークビジネス勧誘体験談】

ネットワークビジネス、マルチ商法はその会社の製品を神扱いします。

一般に売られているものを普通に中傷、批判をします。

  • コンビニで売っているものは危険だ!
  • 市販のシャンプーには毒が入っている!

などなど。

なので冷静に見ると宗教的になっていて操られているみたいに思えても仕方がないということです。

なので自分が扱っている会社の製品の良さを伝えても、買わない、使わない人が出てくると、

「はぁ?これだけ理解させて使わないの?バカ?」

みたいな雰囲気を出す人は現実多いです。

今回の勧誘体験談はかなり冷静な方です。

ミーティングでの出来事に対して冷静な意見を述べてくれています。

まさにおっしゃる通り!

それでは、今回の勧誘体験談いってみましょう!

スポンサードリンク

ネットワークビジネスをやらない人はバカ扱い?

aaaa

流行再来でしょうか

最近またちょっとしたブームのようですね

この業界にも波みたいなものがあるのでしょうか

新たな会社が日本市場に上陸とかいう話も耳にします

まあこの手の業態というのは永久不滅という気もします

私のもとにも勧誘がきました

先日の話ですが久しぶりに出くわした知り合いから話がありました

ネットワークビジネス最大手会社の話です

食わず嫌いというのもその知り合いに悪いので話だけは一応聞いてみることにしました

そこの会社の商品がいかに素晴らしいかという話に始まりビジネスをすることで自由なお金と時間を手に入れることができるというお決まりの話です

それに加え世の中の食べ物がいかに安全性に欠けているのか栄養価がない食べ物を我々が取っているのか環境に悪い商品が世の中にまかり通っているのかというあたりを延々に語って行きます

そのためにもこの栄養補助食品の採取が必要空気清浄機や浄水器が必要と説得してきます

あるときミーティングというところへも顔を出してみました

士気が高ぶっているのはわかりますがそこまで傾倒していない人間が入っていくと場違いなところへやってきたとしか感じません

スポンサードリンク

ほとんど拳を掲げて歓喜しているようにしか見えませんでした

もっと冷静な人間もそこにいて傍らで子となった意見も飛んでいるのならともかくそんな感じは全く見られません

何かに操られているような感じにも見えました

一歩譲ってある程度は納得できないわけではないです

でもあそこまで傾く必要もないのかと思います確かに一つ一つの商品を取り上げてみたときに悪くはないと思いますし選択枝の一つとしてあってもいいかと思います

そこの製品以外のものに対してそこまで言うのなら批判的なら外食もできないでしょう

ともすれば外出もできないじゃない

言いたくなるぐらいなのですがみんなでわいわいとパーティーとか言って外食を楽しんでいるようでなんかブレてるようなきがしてなりませんでした

やる人がいてもいいとは思います

でもやらない人はバカみたいな扱いをされるのはどうかと思います

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ