ネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘が断れない!確実に断る方法

日常生活していると思いもよらないところからネットワークビジネスの勧誘があったりすることがあります。

特にネットワークビジネス(MLM、マルチ商法)にハマっている人のしつこさはかなりのものなので、中途半端に断らず、確実に断らないといけません。

まず、断る方法として理想なのはセミナーやテーブルABCなどに連れて行かれる前に断っておくことが重要です。

SEP_318715193505_TP_V

もしあなたがネットワークビジネス(MLM、マルチ商法)の勧誘を受けたことがない場合は、絶対にセミナーなどには行かないようにしましょう。

セミナーにいくとかなりの確率で、「これは凄い!!」って思って洗脳されてしまう確率が高いです。

もし今そのような状況でこのページをご覧になっているのならまずは冷静になりましょう。

逆に今までセミナーなどに行ったことがあったり、よく勧誘されたりしている人であれば、冷静に断ることも出来るので、一度聞いてあげてからしっかり断ることも可能です。

この記事の最後でセミナー後にクロージングすらさせない方法をお伝えします。

スポンサードリンク

ネットワークビジネスの勧誘の断り方(セミナーなどに参加前)

ネットワークビジネスの製品のほとんどがシャンプーなどの日用品やサプリメントです。

製品からアプローチしてくる勧誘の断り方

勧誘してくる人が製品からアプローチしてきた場合の断り方は、

「その会社の製品、一度使ってみて!って親戚からいくつかもらって使用したのだけど、自分には合わなかったんです。決して悪い製品ではないんだけど、ただ自分には合わなかったということです。」

このように会社の製品自体が悪いということを伝えないように、あくまで自分には合わなかったということをしっかり伝えましょう。

その会社の製品自体がクソだというと、相手は信者になって製品を愛用しているので、気持ちを逆なでしてしまいます。

信者になっている人を逆なでするとめんどくさいので注意しましょう。

ビジネスからアプローチしてくる勧誘の断り方

まずビジネスからのアプローチだと、ほとんどが夢などを語ってきたり、良い情報を知った、とても凄い尊敬する人に出会ったとかをあなたに語ってきます。

そこからあなたのニーズを探ってきます。

今までそういうことを言わなかった人が、いきなり言ってきたら、ネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘だと思って良いです。

そういう場合は、こちらからこういうお話しをしてください。

「そういえば、この前、親戚のおじさんがいきなり夢を持ち始めたからおかしいと思って色々聞いたら、ネットワークビジネスの話だったよ。残念ながらネットワークビジネスは副業ではできないし、俺の会社では禁止にしているらしいのよ。」

このように自分は既に勧誘された経験があるというストーリーを作り、先手を取ります。

そして、物理的にネットワークビジネスは自分には現状できないということを伝えるとかなり効果的になります。

物理的に不可能という理由を確実に提示していくことがポイントです。

スポンサードリンク

ネットワークビジネスの勧誘の断り方(セミナーなどに参加後)

YUKA150701098458_TP_V

断りきれずセミナーやテーブルABCなどのプレゼン会場まで足を運んでしまった場合の断り方です。

全くネットワークビジネスを知らなかった人が会場に行ってしまうと洗脳され、かなりの確率でクロージングされてしまうのですが、完璧にクロージングを逃れる方法があります。

それは、セミナー後のアフターと呼ばれるものに参加しないということです。

ネットワーカーはセミナーよりもアフターに重きをおいています。

なので、セミナーが終了直後(本当にすぐです)に、あなたの紹介者の人に

「身内が病気で倒れたから今すぐ帰らないといけなくなりました。申し訳ないです!」

という風にまた身内を使わせていただきましょう。

これを言っても帰らせないように引き止める言動をするような紹介者なら、もう縁を切っても良いと思います。

セミナーやテーブルABCなどの正式なプレゼンを受けてしまった状況になってしまうとなかなか断りきれずサインアップしたりする人がいるようですが、とりあえずプレゼン後の

「アフター」には何がなんでも参加しないということです。

相手のクロージングを断るという感じではなく、そのクロージングが行われるアフターに参加しないようにすることがコツとなります。

スポンサードリンク

まとめ

ネットワーカーの方はかなり信者の方が多いので、まずは相手を逆なでするような発言はしないようにしましょう。

  • ネットワークってねずみ講と同じでしょ?
  • ネットワークは勘弁してよ!
  • マルチ商法じゃんそれ。
  • 製品高いんだよ。

こんなことは言ってはダメです。

まあ相手次第では攻めても良いですが、あまり相手のプライドを傷つけるのは良くないです。そしてそのような発言をすることによって相手から見たら、

あなたはネットワークビジネスに対して無知なんだな

と思われてしまい、またいつかタイミングをみて勧誘されます。

なので、出来れば冷静に、ネットワークビジネス(MLM、マルチ商法)というものは理解しているよというくらいの余裕をかます方が重要になります。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ