ネットワークビジネスの勧誘手口自体が詐欺!?【ネットワークビジネス勧誘体験談】

今回のネットワークビジネス、マルチ商法の

体験談は、元々この手のビジネスが嫌いな
人がマルチ商法にハマって、同じくネット
ワークビジネスが嫌な方を勧誘してしまったケースです。

 

元々ネットワークビジネス、マルチ商法などの
類のビジネスを嫌っている人を誘うと
人間関係が近ければかなり怒りを買って
しまいます。

 

今回かなり問い詰められるケースです。

 

ネットワークビジネス、マルチ商法は
ねずみ講とは違いますが、

 

世間一般からすれば、ネットワークビジネス、
マルチ商法=ねずみ講です。

 

実際は違いますが、ほとんどの方がこの
認識なのは事実です。

 

このように何十年経ってもこのような認識が
抜けないビジネスはいかがなものか
本当に疑問です。

 

ネットワークビジネス、マルチ商法は
ねずみ講ではないのは事実なので、
良いビジネスモデルだとは思いますが、

 

やはりこれだけ軽蔑されるビジネスには
欠陥があるとしか言えません。

 

今回の勧誘体験談を見てもらえばわかるので
すが、勧誘すること自体が問題というより
勧誘手口に激怒しているというものですね。

スポンサードリンク

【勧誘体験談】勧誘するなら堂々とやれ!勧誘手口自体詐欺だ!

 

わたしの友人がネットワークビジネスをやっています。

 

元々、彼女はそういうものを嫌っていて

 

「やりたい人が勝手にやっていれば良い」

 

という考えの人でした。

 

なので、彼女からネットワークビジネスの
話を聞いたときは、本当にびっくりしたんです。

 

何度かセミナーにも誘われました。

 

でも、わたしはネットワークビジネスが
嫌いで、する気も微塵もなかったので、
断り続けてきました。

 

それでも相手は友達ですから、
みんなでご飯を食べに行ったり
遊んだりすることは何度もありました。

 

ある時、彼女から美味しいランチを
食べに行こうと誘われたときも、
何の疑問もなく

 

「良いよ」

 

と言っていました。

 

彼女と待ち合わせをして彼女がオススメだと
いうお店に向かっていたのですが、
向かっている先が飲食店から離れていったんです。

 

民家でカフェでもやっているのかなと
思っていると、マンションの中に入って行こうとします。

 

どう見ても飲食店が入っているとは思えずに、わたしは

 

「ちょっと待って。どこ行くの。ご飯食べに行くんじゃないの」

 

と聞いたんです。

 

muri

 

そうしたら、実はマンションの一室で
講習会をやっているから、参加してほしい、
と言い出したんです。

 

わたしは、騙されて連れてこられたんです。

 

その事に怒りを覚えました。

スポンサードリンク

正直に誘うならまだしも、騙して連れて
こられて、わたしがネットワークビジネスを
始めると思っているのかと問いただして
しまいました。

 

彼女は黙ってしまって、わたしもそれ以上
そこに居づらくなって帰ってきてしまいました。

 

彼女とはその日から、連絡をとっていませんが、
共通の友人に聞いたところまだネットワーク
ビジネスをしているそうです。

 

わたしは、共通の友人たちには注意を促しておきました。

 

自分が自信を持ってやっていることなら、隠さずに
堂々と誘って玉砕しているほうが健全だと思います。

 

友達には、あんな誘い方をしていたら、
友達を失ってしまうよと教えてあげたいです。

 

あの誘い方は、ビジネスというより詐欺に近いものがあると思いました。

スポンサードリンク

今回の勧誘手口について

ネットワークビジネスをやっている人が、
勧誘手口に使っているのが、ブラインド
勧誘です。

 

これはやってはダメです。

 

そしてこれをやってしまうには理由があるのです。

 

  1. 自分がやっていることに自信がないので断られる恐怖から堂々と勧誘することができない
  2. 自分で話せるけど、自分で話すとまともに話を聞いてくれないから、真剣に話を聞いてくれる場所に連れていく(ABC:ホイラーの法則)

 

ネットワーカーの基本勧誘手口の
ABC:ホイラーの法則については
こちらを参考にしてください。

参考:ネットワークビジネス勧誘方法のABC(ホイラーの法則)の実態

 

ホイラーの法則自体は素晴らしい
考え方です。

 

とにかくこの2つの理由から正々堂々と
勧誘が出来ないわけです。

 

つまりネットワーカーである以上、
一生自分がネットワークビジネス、
マルチ商法をやっていることを
人に言うことができないのです。

 

だって、世の中の人間全員がターゲット
としているわけですからね。

 

かなりアングラな世界だと感じます。

 

結婚式などでは絶対にこのような
表現をされる人が多いです。

 

「○○さんは現在ライフアドバイザーとして
起業され大成功をおさめています。」

 

みたいな感じでかなり無理やりな変化球で
自分の仕事を公言する人が多いです。

 

「○○さんは、マルチ商法で成功され今は、
その傘下の人達を稼がせるために
サポート頑張っておられます。」

 

みたいな感じで言えないんですよね。

 

やはり人に言えないビジネスはかなりの
欠陥だとつくづく思います。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ